こんにちはオガです。

 

相場の状況を視覚的に把握するためのツールとして

レインボーチャートを紹介しました。

 

1つの移動平均線だけでは情報量が少なく、

多数の移動平均線の傾きや形状などで

相場状況を立体的に把握することができます。

 

今回はレインボーチャートとは異なり、

傾きで色が変わる移動平均線群のツールを作成しました。

 

なんといっても、トレンド時がかなりわかりやすいです。

そして、トレンド中に現れる逆の色が少し入ってきた状態が

押し目、戻しとして狙いやすいポイントですよね。

 

今回は32本の移動平均線からなります。

image

 

パラメータは、最初の移動平均線の期間(start_pr)と

各移動平均線の期間の間隔(pr_gap)と

現在足から何本さかのぼって描画するかの設定です。

後は、移動平均線の色ですね。

 

image

このツールは本ブログからのFX商材購入者へお渡ししています。

(膨大にある特典のごくごく一部です。)

その他の特典や、本ツールの入手方法については

本ブログのトップページを参照ください。

 

ではでは、オガでした。

P.S.いろいろ

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

おすすめの記事