こんにちはオガです。

 

ゲイスキャFXはブログ読者様からの反響が強く、

色々とご要望を頂いたので便利ツールを多数作成しました。

 

まず、ゲイスキャFXの手法について簡単に説明します。

 

ゲイスキャFXの手法(基本ロジック)

image

ゲイスキャFXの手法は1分足チャートでのトレードです。

チャート上の下矢印マークがエントリーサインですが、他にも条件があるため

全てエントリーする訳ではなく、真ん中のインジケータを使って中期のトレンド

短期の押し・戻しを目で見て判断する必要があります。

 

それは面倒なので、真ん中のインジケータも考慮して

本当にゲイスキャFXのロジックに当てはまるサインツールを作成しました。

もちろん、音声アラート、メールアラート対応です。(ツール①

image

 

で、真ん中のインジケータによる条件が割と良い味を出しているので、

本体のエントリーサインに関係なく、真ん中のインジケータの条件を

満たしている状態が一目でわかるツールを作成しました。(ツール②

image

 

チャート上の2つのMAと雲で長期トレンドを見て、

真ん中のインジで中期のトレンド、短期の押し目・戻りを判断していますので、

これだけ揃っていれば、本体のサイン以外でもエントリーチャンスが出てきます。

そんな意欲的な方向けにチャンス相場を視覚的にわかりやすいツールですね。

 

本体ツールとして決済用に星マークがでます。

それだけでなく、もう一つの条件がありますが、そちらはサインが付いていません。

そこで、決済の2つ目の条件を知らせてくれるサインツールを作成しました。

こちらも音声アラート、メールアラート付きです。(ツール③

image

 

 

損切も2つの条件がありますが、1つは直近高値、安値なので、エントリー時に仕込んでおけばOKです。

もう一つの条件はサブウィンドウのインジケータを使うのですが、

これは人間が監視すると大変ですし、見逃しの可能性があるので

音声アラートとメールアラートを作成しました。(ツール④

 

サブウィンドウにラインを引いて、そのラインをまたぐとアラートとなる仕様です。

 

ゲイスキャFXの応用ロジック

image

ゲイスキャFXは1分足チャートを見て取引する手法ですが、

応用編として1時間足での長期トレンド、短期トレンド、

レンジを判断する方法が紹介されています。

 

それぞれで以下のような攻め方をします。

長期トレンド:長めの保有(基本ロジックとは別のルールが紹介されています。)

短期トレンド:基本ロジック通りの保有

レンジ:ポジションを保有しない

 

この判断はMAの傾きなどを目視で確認する必要がありますが、

ゲイスキャFXで推奨されている通貨ペア6つ

JPY/GBP、USD/GBP、JPY/EUR、USD/EUR、JPY/USD、JPY/AUD

の1分足と1時間足を同時に監視しようとすると大変ですよね。

 

まず、どの通貨ペアで取引可能なのか一覧で表示するツールを作成しました。(ツール⑤

image

10通貨ペアまで設定可能で、1時間足での判断を色で即時判断できるようにしました。

(応用ロジックが適用できる場合、基本ロジックの場合、レンジで様子見の場合。)

しかも、通貨ペアのボタンをクリックすると、チャートの通貨ペアが変更可能です。

 

そして、1時間足チャートでは、長期トレンド、短期トレンド、レンジが

一発で判断できるように色を分けたヒストグラムの判断ツールを作成しました。(ツール⑥

image

各通貨ペアのボタン色のもととなっているのが、1時間足のでヒストグラムです。

移動平均線の向きや位置を考慮して相場の状況を判断するロジックを

ツール化しました。

 

これでトレードがだいぶ楽になると思います。。

逆にこれらのツールがないと確認が大変で、ミスの発注や

エントリー漏れになりかねませんし、監視については

人間よりもツールが正確で疲れ知らずなので酷使していきましょう!

 

ゲイスキャFXの裁量テクニック

image

 

これは、ヒドゥンダイバージェンスを使って、エントリー精度を高めるテクニックが紹介されています。

秒速スキャルの手法のキモでもある、ダイバージェンスを使ったトレードですね。

 

これも、裁量ということで本編ではサインツールが用意されていませんが、

特典としてダイバージェンスが出そうな状態が一目でわかるツールを作成しました。(ツール⑦

ダイバージェンスは高値下がっているのに、サブウィンドウの高値が上がっている時に発生します。

(これは下降トレンドの場合で、上昇トレンドの場合は逆です。)

 

なので、雲が下降の時はサブウィンドウのインジケータがが設定した期間分の

高値を更新した時にマークが出現します。

雲が上昇の時は逆に安値を更新した時にマークがでます。

 

これは、押し目や戻しのチャンスを意味します。

なので①はルール通りにエントリー可能ですし、②はルールは満たしていませんが、

サブウィンドウのインジの状態から戻しのチャンスが読み取れるため

応用的にエントリーするのもありかと思います。

image

 

さらに、トップページ記載のサインツールも共通特典としてお渡しする予定ですので、

最低でも10万円相当以上の価値にはなるはずです。

※トップページ記載の特典内容は未確定です。特典は多少増減する可能性があります。

 

ゲイスキャFX特典ツールまとめ

ゲイスキャFXの特典自作ツール1[全条件揃いでエントリーサイン]

ゲイスキャFXの特典自作ツール2[チャンスゾーン表示]

ゲイスキャFXの特典自作ツール3[決済アラートツール]

ゲイスキャFXの特典自作ツール4[損切りアラートツール]

ゲイスキャFXの特典自作ツール5[取引可能通貨の瞬間判断ツール]

ゲイスキャFXの特典自作ツール6[1時間足のトレンド判断ツール]

ゲイスキャFXの特典自作ツール7[裁量ダイバージェンス前兆検知ツール]

 

ゲイスキャFXの特典一覧と受取り方

 

ではではオガでした。

P.S.いろいろ

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 オガが実践中の無敗手法(少額だけどコツコツ増やす)

決済履歴に勝ちをズラーーっと並べてみる

おすすめの記事