image

どんな手法なのか?

Flash Zone FXは裁量手法です。

特徴的なのは買いのみしか行わず、逆張りエントリーです。

 

エントリーの根拠としては、直近の上昇の波を打ち消す

下落の波の反発ポイントを狙っていくというものです。

そこで使用するのが、フィボナッチです。

具体的な内容は、書けませんが、あるポイントでの反発を待ちます。

(エントリー根拠の詳細は別記事で書きたいと思います。)

 

実際のエントリーは以下のような感じで進めていきます。

①サイクルクローズというチャートパターンを見つける

②フラッシュゾーンにレートがくるまで待つ

③フラッシュゾーンで始値が出現でエントリー

 

エントリーは上昇相場であること、

下降は急落であることを推奨しているため

エントリー頻度は高くありません。

時間足、通貨ペアは問わないので

監視チャートを増やせば

それなりにエントリー回数は増えると思います。

感覚的ですが、5分足で1日1回くらいでしょうか。

 

その他特徴まとめ

・返金保障あり

(デモ口座でも可!20日(20回)以上の

 MT4取引き履歴がトータルでマイナスならその情報を送信)

・買いのみの逆張り

・裁量でアラートなどはなし

 (PCに張り付く必要あり)

・時間足、通貨ペア限定なし

・セールスレターの実績

 勝率63.9%、12.7%

・教材はPDFとウェブ上の動画、Q&Aなど

(コンテンツ詳細は別記事で書きたいと思います。)

・サポートは問い合わせフォーム、メールサポート、

 電話サポートとかなり充実

 

会員ページはこんな感じです。

image

 

評価

購入の価値がありなのか、なしなのか?

一番のポイントは勝てるか、勝てないかですが

現時点ではなんとも言えません。

これは今後検証したいと思います。

個人的には、完全裁量がうーんという感じです。

最終的には裁量で判断するにしても

エントリー候補の相場がきたらアラートが欲しいですね。

やはり、ずーとPCに張り付きはきついです。

席を外したタイミングでエントリー条件そろったりしますから。

商材に付いているといいのですが、

これは、自分で作りたいと思います。

また、裁量だと教材販売者と同じエントリーができるとは限りません。

私が重要視するのは「再現性」です。

せっかくいい手法でも、スキルが必要で、

どのように腕を磨けばいいのかわからないと意味がありません。

ここらへんも、ツールである程度カバーできないか

今後検証したいですね。

 

と、個人的には良い評価にはなりませんでしたが、

ここ最近だとかなり評判が良いので検証次第でしょうか。

やはりドラストFXほどの商材はなかなか出てきませんね。

ドラストFXは検証で勝てることを確認してますし、

ツールなので再現性はばっちり、アラートもありますから

PC張り付きもありません。

 

検証で勝てそうなら、ドラストFXのエントリー待ち時間に

使用できるかなという感じですね。

 

ではでは、検証をお楽しみに!

P.S.いろいろ

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 管理人の手法

ドラゴンストラテジーFXという商材の
手法を使っています。

相場の環境分析を行った上で、
ドラストFXが得意な相場で取引きを行っています。

↓今のところプラスです!
ドラゴンストラテジー検証

P.S.3 メルマガ会員限定FXツール(無料)

P.S.4 私の裁量の師匠