先日購入したFlash Zone FXのロジックでどれくらい勝てるのか検証してみました。

教材内では、小さい時間足はノイズが大きいので30分足以上を推奨しています。

そこで、今回は1時間足を用いて検証しました。

またEAGLE EYEは使わず、サイクルクローズを見つけて

フラッシュゾーンでの始値で全てエントリーするようにしました。

 

通貨ペアは5通貨ペアで検証してみました。

 

EURUSD

2016-02-07_09h56_27image

imageimage

1/5:-49pisp

1/13:+48.2pips

1/21:-29pips

1/29:+89.3pips

1月トータル:+59.5pips

 

USDJPY

imageimage

1/11:+114.5pips

1/15:+84.5pips

1/20:-32pips

1月トータル:+167pips

 

EURJPY

imageimage

1/5:-36.6pips

1/6:+59.1pips

1/20:-37.9pips

1月トータル:-15.4pips

 

GBPUSD

2016-02-07_10h43_002016-02-07_10h43_18

2016-02-07_10h43_28

1/7:-17.3pips

1/8:+70.5pips

1/12:-47.2pips

1/15:-42.4pips

1/21:-26.3pips

1/26:-27.1pips

1月トータル:-89.1pips

 

GBPJPY

2016-02-07_10h58_442016-02-07_10h58_57

2016-02-07_10h59_49

1/5:-47.2pips

1/8:-75pips

1/12:-51.7pips

1/14:+106.7pips

1/15:-65.8pips

1/20:-92.6pips

1月トータル:-173.9pips

 

検証結果(5通貨ペアトータル)

7勝15敗(勝率32%)

トータル:-51.9pips

マイナスになってしまいました。。。

 

大きな時間足でのトレンド方向と合わせた方が良い

と商材内で言っていましたので、先日の記事

EAGLE EYEの改良)で作成したインジケータを適用してみました。

 

1時間足でのトレードですので、商材通り2つ上の時間(日足)の

EAGLE EYEを表示させてみました。

グレーがレンジ相場、赤が下降相場なので

エントリーは水色で行った方が良いのですが、、、

2016-02-07_11h10_372016-02-07_11h10_48

2016-02-07_11h11_062016-02-07_11h11_22

2016-02-07_11h11_36

2016年1月は見事に下落相場ばかりでした。。

 

小さい時間足はノイズがあるので推奨できない

⇒1時間足でトレード⇒日足レベルのトレンドを確認するとずっと下降トレンド

ということで今月はノートレが正解の月なのでしょうか。

 

Flash Zone FXは売りのみの手法で、

かつチャートパターンを見る手法です。

チャートパターンは多くのトレーダが意識しないと機能しませんので

必然的に大きな時間足でのトレードになるのです。

つまり、Flash Zone FXはエントリーがかなり少なくなりますね。

 

ただ、商材内では推奨はしていませんが、5分足などでトレードしている例もあります。

5分足+EAGLE EYEとすることでエントリーを増やせかもしれません。

 

ただ、チャートパターンは人間が見て判断するしかないので

PCに張り付くしかありません。⇒さらにエントリー回数が減ります。

また、人によってチャートパターンの認識が違いますので

商材通りのエントリーを完全に再現するのは難しそうです。

 

これと比較してドラストFXは再現性は抜群です。

ツールでサインがでるので商材通りのエントリーが可能です。

5分足トレードで5通貨ペアなので、結構エントリー回数が多く

月単位の収益が安定しやすいです。

(今のところ4カ月検証してずっとプラスです。)

ちなみに、現在エントリーEAを自作で開発中ですので

PCへの張り付きもなくせる予定です。

 

Flash Zone FXについては、もう少し勝てる方法がないのか

検証してみたいと思います。

(5分足+EAGLE EYEの検証)

 

ではでは。

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 管理人の手法

ドラゴンストラテジーFXという商材の
手法を使っています。

相場の環境分析を行った上で、
ドラストFXが得意な相場で取引きを行っています。

↓今のところプラスです!
ドラゴンストラテジー検証

P.S.3 メルマガ会員限定FXツール(無料)