ボリンジャーバンドとのレート差の一覧を表示するツールを作成しました。

 

マエストロFXやビクトリーメソッドアドバンスで学ばれている方からのご依頼です。

依頼内容は以下の通りです。

↓↓↓↓↓

ブログを拝見させて頂きながら早く専業になりたいと学んでおります。
現在はライントレードをメインに行っております。
仕事をしながら限られた時間でトレードとなる為、
チャートのチェク時間を限りなく減らしたいと考えツール作成依頼を出させて頂きました。
プログラムは全く無知のなので、無謀な内容であればスルーして頂けましたらと思います。
欲しいツールは1画面に複数通貨、複数時間軸の現レートから
ボリンジャーバンド±3,2,1σまでのpips数を表示と
各時間足のMA21の方向(上昇、下降、レンジ)が表示された物です。
イメージ図も作っておりますので、添付可能でしたら送らせて頂きます。
検討頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

↑↑↑↑↑

 

いきなり余談ですが、こういった描画が多いインジケータは

少し作成に時間がかかります。。。

位置合わせとかを考えたり、パーツがたくさんあるので

あと多通貨、MTF対応ですのでロジック的に複雑になります。

ということで、ご依頼者様、対応が遅れてすみません。。

 

ではでは早速説明に入ります。

特徴は以下の通りです。

・+3σから-3σまでの現在レートとの差をpipsで表示

 あと中央線(MA)が上昇か、下降かを表示

・最も近いバンドは赤色で表示

・時間足は5つ設定可能で、どの位置に表示するかも設定可能

 下の画像の左上(EURJPY)のように時間足を3つしか表示させないことも可能

・各表示の色も設定可能

・通貨ペアは最大2つまで。それ以上欲しい場合は以下のように

 2つ以上のインジケータを適用ください。

・通貨ペアのパラメータを入力しなければ非常時にできます。

 (下の画像の右上のような感じです。)

image

BBperiod:ボリバンの期間

CP1:表示させる通貨ペア1

CP2:表示させる通貨ペア2

tf1~tf5:表示させる時間足(0なら非表示)

時間足と入力する値は「expl」の項目を参照

col1~col7:色の設定

col1:時間足

col2:σ

col3:pips表示

col4:pips表示(最も近い)

col5:MA状態表示(UP)

col6:MA状態表示(DW)

col7:MA状態表示(–)

image

ツールの受け取り

以下バナーをクリックすると、バナーの下に

ツールのダウンロード案内が出現します。

P.S.いろいろ

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 管理人の手法

ドラゴンストラテジーFXという商材の
手法を使っています。

相場の環境分析を行った上で、
ドラストFXが得意な相場で取引きを行っています。

↓今のところプラスです!
ドラゴンストラテジー検証

P.S.3 メルマガ会員限定FXツール(無料)

P.S.4 私の裁量の師匠