こんにちはオガです!

 

秒速スキャルFX用のツールをリクエスト頂きましたので作成してみました!

ネタばれになりますので、全てはお伝えできませんが、

エントリー条件の一つにRSIのダイバージェンスがあります。

 

このダイバージェンスは目視で見つけるのは大変ですし、

ずっとPCを監視するのも苦労です。

 

そこで、RSIのダイバージェンス検知ツールを作ってみました。

実は無料のツールで結構あるのでは?と

思っていたのですが、意外と自分が思っていた仕様のものが

公開されていないようでした。

 

既にあるツールを利用してサインツールを作る場合も

結構あるのですが、今回はいちから作ってみました。

 

あと、単なるRSIのダイバージェンスではなく

秒速スキャルFX内の動画で見極め方の講義がありましたので

その理論も反映してみました。

image

 

これで検証作業や、実際のトレードがかなり楽になると思います。

image

 

秒速スキャルFXのロジックとしては、

実際にはダイバージェンスだけではありませんが、

スキャルピングで小さい利益を重ねるという意味では

かなりダイバージェンスで押し、戻りをいい感じで捉えられています。

 

今回作成したツールは色々カスタマイズできるように

パラメータを割と多めに用意しています。

(たぶん、ここまで設定できるツールは他にはないと思います。)

 

それでは、カスタマイズできる部分を紹介します。

image

period:現在のローソク足からさかのぼって監視する期間です。

(短く設定すると負荷が軽くなります。過去検証したい時は長く設定して下さい。)

RSI_period:RSIの期間です。

DIV_period:ダイバージェンスを構成する2点間の最大期間です。

 

image

 

P_level:ダイバージェンスを判断するRSIのピークの判別(ピーク前の期間)

P_level2:ダイバージェンスを判断するRSIのピークの判別(ピーク後の期間)

 

前後で分けた理由は、後を大きくすると

ダイバージェンス完成を判断するのに時間がかかってしまうからです。

現在のローソク足からP_level2+1本分のローソク足が確定された時には

はじめてダイバージェンスの判別ができアラートを出すので

ここの期間が長いと検出が遅くなる方向に行きます。

 

だた、これらの期間を短くしすぎるとピークがたくさんできて

精度の良い検出ができません。

 

デフォルトで設定しているP_level=5

P_level2=2程度がバランスが良いのではと思います。

 

その下2つが秒速スキャルFXの動画の内容を反映したパラメータです。

ネタばれになるとダメなのでぼかしています。

説明は特典ダウンロードページに記載します。

 

DIV_gap:ダイバージェンスの大小を判別するのに

どの程度の傾きまで許容するのかという設定です。

RSIの値でどの程度のgap以上で傾きありと判断するのか?

を設定することができます。

 

UP_color:山のピークの色

DW_color:谷のピークの色

RSI_color:RSIの色

DIV_color:ダイバージェンス発見時のチェックマークの色

Alarts:音声アラートのON/OFF(ダイバージェンス発見時)

Email:メールアラートのON/OFF(ダイバージェンス発見時)

 

ここまで細かく設定できるのは他にはないと思います。

是非、秒速スキャルFXのトレードに活かしてみて下さい!

 

秒速スキャルFXの特典一覧と受取り方

 

それではオガでした(^^)/

 

参考:秒速スキャルFXの特典(レジサポ転換検知ツール)

参考:秒速スキャルFXの内容まとめ&対応ツールの開発

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 ツールだけでは勝てない?

当ブログでは様々なツールの開発・配布を行っていますが、
ツールは野球で言うと「バット」です。
FXで勝てない方は、ガリガリの素人が良いバット
を振り回している(振り回されている?)状態です。
FXにおける強靭な肉体を手に入れてみませんか?
そんな方はトップページにて、
FX失敗者・挫折者コンテンツ
を確認してみて下さい。

P.S.3 管理人の手法

ドラゴンストラテジーFXという商材の
手法を使っています。

相場の環境分析を行った上で、
ドラストFXが得意な相場で取引きを行っています。

↓今のところプラスです!
ドラゴンストラテジー検証

P.S.4 メルマガ会員限定FXツール(無料)