こんにちはオガです。

 

これまでも結構、秒速スキャルFXの暴露を行ってきましたが、、、

秒速スキャルFXの内容まとめ&対応ツールの開発

秒速スキャルFXの特典(ダイバージェンス検知サインツール)

秒速スキャルFXの特典(レジサポ転換検知ツール)

 

今回も結構ネタバレに近い部分を書いていきます。

 

基本ルールの勝率を高めるための講義動画の中に

「トレンドラインを利用する」というものが何回も出てきます。

image

基本的なエントリー条件にプラスして、

トレンドラインも利用するということですね。

 

どう利用するか、ネタバレになるので

詳細は書けませんが、

何回もkatsu氏が強調しているポイントなので

取り入れない手はないかと思います。

 

で、やはりトレンドラインを引いたり

タッチしたりする部分は何通貨も監視していると

結構見落としたりと、なかなか並列作業で

完璧にやってのけるのは大変です。

 

そこで、秒速スキャルFX内でも出てくる

ZigZagを用いて、直近のトレンドラインを自動で引き、

 

しかも、そのトレンドライン近づいてきた時に

チャート上のサインと、アラート(音声・メール両対応)を

出力するツールを開発しました。

(これは、秒速スキャルFXに限らずかなり有用なツールだと思います。)

 

ということで、作成したツールの紹介を行っていきます!

image

 

まずトレンドラインの描画条件は直近のZigZag高値2つが

切り下がった時に下落トレンドラインを自動で描画します。

 

逆に、直近のZigZag安値2つが切り上がった時に

上昇トレンドラインを自動で描画します。

 

image

トレンドラインの内側(何pips内側かはパラメータで設定可能)に

予告ラインを自動で描画し、1つ前のローソク足がタッチしていなくて、

次のローソク足がタッチした時に矢印サインとアラート(音声、メール)で知らせます。

 

それでは、パラメータの説明です。

image

CAL_Period:分析する期間(現在足から過去に何本分か)小さい値の方がPCに負担がかかりません。

gap_pips:トレンドラインと予告ラインの幅を指定します。

Depth,Deviation,Backstep:ZigZagのパラメータ

ID:このツールを同じチャートに複数適用する場合は異なる数字を入れて下さい。

Alarts:音声アラートのON/OFF(ダイバージェンス発見時)

Email:メールアラートのON/OFF(ダイバージェンス発見時)

HP_col:ZigZag高値の色

LP_col:ZigZag安値の色

HL_col:高値を結んだトレンドラインの色

LL_col:安値を結んだトレンドラインの色

PHL_col:高値を結んだトレンドラインの予告ラインの色

PLL_col:安値を結んだトレンドラインの予告ラインの色

UP_col:上矢印サインの色

DW_col:下矢印サインの色

 

このツールは当ブログから秒速スキャルFXを購入された方にお渡しします。

秒速スキャルFXの特典一覧と受取り方

 

ではではオガでした(^^)/

P.S.1 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

P.S.2 ツールだけでは勝てない?

当ブログでは様々なツールの開発・配布を行っていますが、
ツールは野球で言うと「バット」です。
FXで勝てない方は、ガリガリの素人が良いバット
を振り回している(振り回されている?)状態です。
FXにおける強靭な肉体を手に入れてみませんか?
そんな方はトップページにて、
FX失敗者・挫折者コンテンツ
を確認してみて下さい。

P.S.3 管理人の手法

ドラゴンストラテジーFXという商材の
手法を使っています。

相場の環境分析を行った上で、
ドラストFXが得意な相場で取引きを行っています。

↓今のところプラスです!
ドラゴンストラテジー検証

P.S.4 メルマガ会員限定FXツール(無料)