2020年11月から軍資金50万円でトライオートETF(ナスダック100トリプル)への投資を開始して

累計で+59,229円となっています。

 

今は株高で調子が良いので、このままいけば年利20%(50万円⇒60万円)が見えてきそうです!不労所得で10万円ゲットは嬉しいですね!

今週の相場

5月に入った途端、大きな下落がありましたが、そこでリピート買いにひっかかり、その後の戻りで利益がたくさん確定されました。

 

今週の利確は4,114円でした!

 

トライオートETFに関しては私が唯一行っている自動売買です。手動と比較して自動売買はどうしても手数料が高くなりがちですが、見逃すことはなく確実にエントリーしてくれるので手数料を払ってでも、効率よく資産を増やしてくれています。

トライオートETF(ナスダック100トリプル)の売買設定

小さい下落は頻繁にあり、値動きも小さい事から、細かくトラップを仕掛けて、細かく利確していく戦略です。一方で大きな下落の際には、値動きが大きいので、緩めにトラップを仕掛けて利確幅も大きくしています。

 

トライオートETFでは「ビルダー機能」を使って、自分だけの自動売買注文を設定できます。私の場合は以下のような設定を自作して運用しています。同じように運用されたい方は、参考にしてみて下さい♪

 

私の場合は軍資金50万円で50本のトラップを仕掛けています。ほぼレバレッジ1倍の安全設定で損切はしません。(むしろそんなに暴落して安くなれば、状況によりますが、強気で買い増しすると思います。※トライオートETFは手動にも対応しています。)

トラップ条件
1段目 ・90~120ドルの30ドル幅

・1ドル毎に30本のトラップ

・利益幅は3ドル

2段目 ・50~90ドルの30ドル幅

・2ドル毎に20本のトラップ

・利益幅は6ドル

ビルダー機能を用いた設定

以下の手順で設定して、稼働させると私と同じ設定で運用することができます。

利益幅とカウンター値のマイナス分を同じに設定した上で、カウンター固定を有効にすると毎回同じ価格でエントリーすることになります!

120ドルを超えてくるようだと、例えば120~140ドルの間にさらに設定を追加して軍資金も追加すればOKです。

人気商品

リペイントなしの高精度サインインジケーター+手法「高勝率サインを狙うサポート表示」「決済サイン」「会員サイト」「検証用インジケーター」付き

シペイント無しでこのサイン…
リペイントなしの高精度サインインジケーター+手法「高勝率サインを狙うサポート表示」「決済サイン」「会員サイト」「検証用インジケーター」付き

P.S 有料級のものしか作りません!

当ブログで作成した

無料FXツール一覧

おすすめの記事